デッドスペース2 レビュー


 ※動画はゴア表現を含んでいます。視聴の際、ご注意ください。

 いつもは、トレーラーを貼り付けてたのですが、今回は2になってからどんな感じになったのかを知って頂くためにE3のデモプレイを貼り付けてみました。製品版とは若干異なる部分がありますが、新たな敵『Pack』や新武器『ジャベリンガン』などが登場します。他には、キネシスを使ってネクロモーフの腕をもぎ取り、それを放って串刺しにするアクションにも注目です。

 デッドスペースは、1の段階で個人的にはかなり熱中したものですが、2になって更に面白くなっていると聞いて期待が膨らみました。ただ、1をクリアした後にいきなり2をやるのもあれだったので、他のゲームをいくつかプレイした後、挑戦してみることにしました。
 結論から言わせていただきますと、2になってから真新しい要素というのはないかもしれませんが、2はあらゆる点で1を上回っており、前作以上の完成度を誇っていると言えます。なので、前作が好きだった方は、今作に関してはすんなり入ることが出来、かつ満足出来るかと思われます。

 今作で最も魅力的な点として挙げられるのが、個人的にはやはり追加された新しい武器でしょうか。特に『ジャベリンガン』は気に入るはずです。これは、杭の様なものを発射する武器なのですが、敵を串刺しにするのはもちろん爽快ですが、更に追加効果でそこから電流を流すことが出来るのです。強化すれば、杭が爆発する素敵な追加効果までwもはや何に使う工具なのか分かりませんが、格好良ければ何でもいいのですb
 他には、センサーマインを仕掛ける『デトネイター』、スナイパーライフル的な役割を果たす『シーカーライフル』などが追加されており、前作から引き続き登場する武器に関しても、セカンダリモードの効果が変わっていたりしております。そして、前作では最弱武器だったフレイムスロワーが遂に強化されました。前作では、全燃料を費やしても敵を倒しきれなかったり、ノックバック効果が無かったり、無重力状態では使えない等、クソ武器もいいところでしたが、今作では、ネクロモーフをバーベキューする楽しみが増えたと言えます。

 もちろん、ネクロモーフにも新しいタイプのものが増えております。今回は、遂に子供型のネクロモーフ『Pack』まで登場し、更に赤ちゃんネクロモーフの第二弾『Crawler』も登場!赤ちゃんはハイハイ爆弾です。たまにゴロンとしたりして可愛いですが、近くで見るとやっぱりキモイです。まあ、この辺りのネクロモーフの存在は、日本で発売できない理由の一つかもしれません。
 他には、酸を吐いてこちらの動きを鈍らせる『Puker』、こちらの様子を伺いつつ隙あらば突進してくる『Stalker』などもいます。Stalkerとの戦闘では、敵がどこから襲ってくるのかとプラズマカッターを構えつつ、右や左と警戒しながら戦うと、ちょっと映画っぽくなりますね。突進を食らった時のダメージが大きいこともあって、とてもスリリングです。
 前作で登場したネクロモーフに関しても一部の奴はアップグレードしており、特に『Leaper』(二本の腕と尻尾を持った這いずり回りながら襲ってくるネクロモーフ)のスピードがかなりアップしており、脅威度が格段に増しております。そして、前作でもプレイヤーを散々ミンチにしてくれた特攻野郎『Exploder』の爆発範囲も上がっており、より恐ろしい存在になっております。特に、後からいきなり出てきた時なんかは……

 恐怖演出にも磨きが掛かっており、冒頭からネクロモーフに追い掛け回されたり、暗闇をフラッシュライトだけで進まなくてはならなかったりと、チャプター1から泣きそうになりますwまた、本作で登場するネクロモーフは、倒した後に攻撃しないとアイテムを落とさない仕様になっており、例えば、倒したと思ったネクロモーフからアイテムを回収するために踏みつけようとしたら……なんてこともあるわけで気が抜けません。
 グロいシーンも多数用意されており、例えば、保母さんがハイハイする赤ちゃんを抱きしめると……まあ、いわずともこのハイハイ赤ちゃん、今作で新しく登場する新型のネクロモーフでして、なんと爆発するんです。保母さんがどうなるかは言わなくても分かるかと……

 他には、今作で宇宙空間を自由自在に動き回れるようになった点も挙げておくべきでしょう。また、今回の舞台は宇宙ステーション的なところということもあって、教会、ショッピングモール、更には小学校(保育園?)などもあり、前作よりもより個性的なマップで恐怖体験をすることが出来ます。また、前作の舞台だった石村を冒険することも出来ますので、思い出(悪夢?)に浸るのもいいでしょう。もちろん、前作をやっている人向けの演出やネタもありますので、そこはニヤリとするところですw

 今作に関しては、結局4週もしてしまいましたwさすがに何週もすると恐怖感も薄れてくるものですが、ホラー要素抜きでも面白いゲームなので、飽きずにプレイすることが出来たと思います。あまり試してない武器もいくつかあるので、それらを使って遊ぶためにも5週目をやってみるのもいいかもしれません。
 あと、今作の最高難易度に値するハードコアモードも挑戦してみましたが、クリアこそ出来たものの、もう二度とはやりたくないかもしれませんwつまらなかったとかではなく、文字通りハードコアな内容だったのでw次回、ハードコアモードについての記事を書くかもしれません。

 
Dead Space 2(輸入版)Dead Space 2(輸入版)
(2011/01/25)
Xbox 360

商品詳細を見る


Dead Space 2(輸入版)Dead Space 2(輸入版)
(2011/01/25)
PlayStation 3

商品詳細を見る
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる