世界最凶の格闘ゲーム『モータルコンバット』

 今回紹介するのは、モータルコンバットと呼ばれる格闘ゲームです。
 本シリーズは、恐らく世界で最も過激なゴア表現を持つ作品であるため、紹介文は、極めて悪趣味な内容になります。なので、そういったものが苦手な方は、閲覧を控えた方がよろしいかと。後々、ハンバーグが食えなくなったと苦情を言われても責任は負いかねますよw

 モータルコンバットとは、東洋の怪しい格闘技や秘術が繰り出される海外産の格闘ゲームです。SFCで発売された記念すべき第一作は、ゲームバランスがあまりにも酷かったそうですが、フェイタリティと呼ばれる極めて残虐な手段で敵にトドメを刺す技が話題を呼び、海外ではシリーズを出すたびにミリオンヒットを連発し、日本では流行りこそしなかったものの、一部の間ではカルト的な人気を博し、そんな彼らはモータリアンと呼ばれていたそうです。

 

 これが記念すべき第一作だそうですが、まあ、クソゲー臭が漂ってますねw特筆すべきは、実写でやっている点でしょうかwあと、フェイタリティも含め、ところどころグロイというwモータルコンバットの伝説は、この時から始まったのです(何

 モータルコンバットは、この後、実写&2Dからポリゴン&3Dに変化したり、DCユニバースと共演したりと様々な試みを行ったようですが、最新作「モータルコンバット」では、原点回帰をコンセプトとしており、ポリゴン&2Dの格闘ゲームに落ち着いたようです。ちなみに、最新作のタイトルは、初代と全く同じですwなので、区別する際、「モータルコンバット9」と呼ぶこともあるそうです。

 最新作におけるフェイタリティは、ハードの性能が向上したこともあってシリーズ史上、最凶の残虐さを誇っております。あくまでもゲームの中の世界ではありますが、それでも、「ここまでやってもいいのか?」とあまりの残虐さに声を失うか苦笑するしかありませんw
 例えば、本作の看板キャラでもあるスコーピオンは、刀で敵の胴体と首を切断し、蹴り飛ばし、その後、頭を真っ二つ!地面に落ちる頭が生々しすぎるというw
 他には、下半身を凍らせて地面に固定し、草を引き抜くが如く胴体を分断したり、超能力で相手を小さくし、踏み潰したり、グレネードのピンを抜いてそれをハラワタの中に埋め込み……あとは、ご想像にお任せしますw
 フェイタリティには、爽快感等なく、まさに悪趣味な技のオンパレードですが、妙な魅力を持っているのも事実だったりします。なので、複雑なコマンドを覚えたり、フェイタリティを決めるために、頑張って相手に勝てるように努力したりと、このゲームにおける継続の動機はなかなか不純ですw

 ゴア表現が最凶というのが本シリーズの売りではありますが、最新作では、格闘ゲームとしての魅力も兼ね備えていると言えます。確かに、ストリートファイター程完成度は高くないかもしれませんが、それでも格ゲーならではの熱い読み合いや決まれば最高に気持ちの良いコンボ等も存在します。
 また、モータルコンバット独自のアクションとして、ワープ技と敵を引き寄せる技があります。他にも独特な技が存在するため、他の格ゲーでは味わえない魅力を持ち合わせているのも確かだと言えそうです。
 キャラクターの数も豊富で、本シリーズでは、勘違いした東洋のイメージを持つキャラが多数登場しますが、最新作ともなればそのデザインはかなり洗練されたものとなっており、これがなかなかクールなのです。他にはアメコミに登場しそうなキャラから、バストサイズの大きなお姉さま方なども登場します。もちろん、揺れまくりますw

 本作は、極めて悪趣味なゲームであるため、万人にはオススメできませんw真面目な人は、何が面白いのか理解に苦しむでしょうし、そもそも不快感すら覚えるでしょう。
 また、プレイする際も家族や恋人の前でプレイすると気まずい空気が流れること間違いなし!よって、プレイする場所も選ばれてきますw
 しかし、本作は、海の向こうでは多くの人達がプレイしており、日本でも熱狂的なファンによって支持されている作品であることは間違いありません。もし、ゴア表現に耐性があるのであれば、もしくは、妙な好奇心を抱いてしまった人にはオススメ出来る作品だと言えます。
 ただし、18歳以下は絶対に買ったりプレイしたりしてはいけません!
 本作は、良識のある大人のためのゲームです。

 Xbox360版とPS3版が発売されており、基本的に持っているハードでプレイするのが良いと思われますが、PS3版ではゴッドオブウォーからクレイトスが参戦しているので、ファンならこちらを選ぶと良いでしょう。
 また、DLCで入手出来るキャラクターが最初から入っているコンプリートエディションも発売されていますので、今ならこちらを買った方がお得ですよb

戦いの中に、答えはある!……だそうです

 XboxLiveのフレンドさんに格ゲー好きの方がいらっしゃいまして、その人の影響により、普段、皆で一緒にプレイするゲームが、バトルフィールドからスト4になりつつあったんで、その波に飲まれてしまいました。
 ちなみに、僕自身、スト4は既に持っていたのですが、皆がプレイしているのはスーパーの方だったんで、まあ、いずれにせよ買わなくてはならないと。スーパーになると、新キャラ(というか、大半は懐かしのキャラ)が追加されるわけですが、更に調整も加えられているので、よりプレイしやすくなっているとのこと。これなら、スト4で挫折した自分でもプレイ出来るに違いない!関係ない?気持ちの問題だ(((

P5130862.jpg

 余計なものまで買っちまったぜ(((

 これぞ、ザ・無駄使い!初心者のクセにこんなもの買うんじゃねぇよw
 このファイティングスティックとやらは、8000円近くもするのですが、これでもまだ安物だそうでして、本格的なものを買うとなると、10000円以上、中には30000円もするものまであるそうです。まあ、それ買うならPS3か新型のXbox360買った方がええわなw
 ただ、使い心地としてはなかなかなものでして、コントローラーに比べると大分技が出しやすかったです。まあ、コントローラーでプレイしていた時は、スティックだと全く技が出せずにイライラしたり、逆に方向パットだと位置的にやり辛いのと、十字キーと同じように指がすぐに痛くなるという。この指が痛くなるという仕様(?)は、SFCのころから格ゲーをプレイされていた方なら分かるかと思いますけどw

 ちなみに、スト4に関しては、スト2の頃のような感覚でプレイ出来るようにしてあるとのこと。見た目は、結構変わっていますが、動きなどは、確かに、殆どの点でスト2と共通しているので、あの辺りをやっていた方なら入りやすいんじゃないでしょうか。
 また、初心者にもプレイしやすい内容になっているそうですが、どうなんでしょう。格ゲーのジャンル自体、上級者と初心者の実力の差が激しいので、敷居の高いジャンルだと言えます。そのため、上級者ばかりが残り、逆に初心者が殆ど入ってこないので、近年では廃れつつあるジャンルの一つだと言えます。ただ、最近発売された格ゲーでは、マーヴルvsカプコン3がミリオンヒットを叩きだしたことを考慮すると、近年、勢いを取り戻しつつあるのでは?とも思うわけでして、その辺り、メーカーさんの苦労が報われたのでしょうか。
 まあ、個人的にも自分と同じ初心者が沢山いた方がやりやすいですねw上級者の方々の洗礼を受け続けると、さすがに気分が萎えますからね……
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる