サザビーVer.Ka を組んでみましたb

 今回は、サザビーVer.Kaを組んでみました。

 個人的に、サザビーは、モノアイタイプのMSの中でもかなり気に入っています。もしかしたら一番好きかもしれないw (次点かそれに並ぶのがシャルル専用ゲルググ……マイナー過ぎるけどw)
 やっぱりこの鎧武者みたいなフォルムが格好良いんですよね。でもってシャア専用となれば、必然的に好きになるしかないというかw まあ、アニメ見たことないけどね(((

 最近プラモ熱が復活し始め、ユニコーンの次はシナンジュでも組んでみようかと思ったのですが、残念ながら、いつも行っている店には置いていませんでしたorz
 しかし、その代りに、サザビーVer.Kaを発見したので、こっちを買うことにしたわけです。
 サザビーのプラモに関しては、実は、以前にもMGで出ている奴を組んだことがあったりします。出来れば、同じMSは避けたかったのですが、まあ、Ver.Kaになったことで色々変わった点もあるだろうということで、結局買ってしまったわけですねw

 IMG_0035.jpg

 やっぱりカトキ・ハジメ氏がデザインしたMSって格好良いですよねb
 でもって、箱デカい!!

 パーツの量も非常に多く、初代MGサザビーよりも組み立てるのが更に大変でしたw 特にファンネル六基はキツイw

 IMG_0036.jpg

 組んでみたらこんな感じになりました。
 以前のサザビーは廃棄してしまったので、残念ながら、比べることが出来ませんが、とりあえず、顔が小さくなってスマートになった印象ですね。あと、赤色だけでも、レッド、ライトレッド、ダークレッドと三色もあるため、ボディカラーに多少違和感がありますw
 また、可動部がかなり広がっていまして、指に関しては、PGのように全ての関節を動かすことが出来てしまうのです。旧キットでは再現出来なかったポーズが決められるかも?
 内部メカ部のディテールも更にこだわりが増していまして、特にファンネルの格納部の所が進化したなぁと思いますねw

 そして、今回Ver.Kaになったことによる最大の変化は……

 IMG_0037.jpg

 なんと、ユニコーンと同じように変身することが出来るのです! 格好いいぜ!!
 そして、デリケートになったとも言えるw 扱いには細心の注意が必要ですw

 IMG_0038.jpg

 ビームトマホークは、分離&合体が可能な仕様でして、二刀流なんかも出来ます。でも、大剣モード(?)が一番格好いいかな?w ただ、握力が弱いというか、重心が悪いというか、とにかく、剣を持ち上げようとすると手が外れてしまうのが痛い……

IMG_0040.jpg

 そして、幻の『ロング・ライフル』も付属! 冊子によると、劇中には登場しなかったものの、当時のアニメ誌などで公開されたイメージボードの中には描かれていたそうです。サザビーのライフルってデザイン的に凄く好きなんですが、こっちのロング・ライフルもこのように構えると格好良く決まりますねb
 ちなみに、下部にシナンジュ(Ver.ka)のバズーカを取り付けることも可能だそうです。

 とにかく、組むのが大変で7時間くらい掛かったと思うのですが、完成品は予想以上に格好良く、買って良かったと思えるプラモだったと言えます。いや、これはマジでお勧めですb

 次回は、Hi-νかシナンジュ辺りを買おうかなぁと思っておりますが、ターンエックスも気になるんですよねw やっぱり、あのガンダムらしからぬ超個性的なフォルムがなんか惹かれますよねw
 そして、それ以前に置くスペースが無いので、まずは、それを確保せねばw

GO! ライガー!

 今回は、ゾイドの『ライガーゼロ』を組んでみることにしました。
 個人的には、イェーガーが好きなんですが、通常タイプのシンプルなデザインも捨て難い。悩んだ末に、こっちを選びました。まあ、イェーガーにしたければ、後付けパーツ買えばいいってのもありますしねw

IMG_0030.jpg

 ゾイドのプラモデルと言えば、トミーから発売されている電池を内蔵していて、スイッチを入れると各ギミックを動かしながら歩行するというタイプの奴が真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、それとは別に、コトブキヤからも何体か出ているんですよね。こっちは、ディティールがより細かくなっていまして、可動範囲が広いため、劇中のポーズを再現することが出来ます。その分、パーツの量が、それこそ、ガンダムのMG並みなんで、組み上げるのは結構大変だったりしますがw

IMG_0023.jpg

 パーツ、メッチャあるやんwww

 いやいや、なんですかこの量はw
 トミーのと比べても非常に細かいですね。ちなみに、ポリキャップっぽいのが映っていますが、トミーのプラモだと可動部を接続するパーツでしたが、コトブキヤのは、ただの飾りですw

 あまりのパーツの量に圧倒されたものの、いざ作ってみると、やっぱり楽しいというか、作り応えがありますね。特に可動部が凄く細かく出来ていますし、組み上げたら見えなくなる部分までしっかりと再現されているのも良いですね。

 IMG_0025.jpg

 このように、ゾイドコアまでしっかりと再現されています。

 IMG_0029.jpg

IMG_0027.jpg

 組むのに大体3~4時間掛かりましたが、出来栄えも大変すばらしく、このように、ライガーゼロの雄々しいポーズもしっかりと再現できるのです。格好良いぜ、ライガー!

 今回は、ライガーゼロを組んでみましたが、次回、別のゾイドにも挑戦してみたいと思います。ブレードライガーやジェノブレイカーなんかも好きなんですが、ロマンを求めるなら、やっぱりアイアンコングかなw

久々にガンプラを組んでみた

 プラモデルを組み立てるのは、それこそ小学生の頃からやっていましたが、ガンダムのようなより本格的なものに手を付け始めたのは、高校生くらいからだったと思います。10万円以上は継ぎ込んだかな?w
 しかし、時が経つにつれ、ガンプラに対する熱意も冷め、部屋の大掃除と共に全て破棄してしまいました。(本当は、お気に入りの奴だけ残す予定だったのですが、移動させる際にパーツを無くしてしまい、もういいやってなったw)

 ガンプラを組み立てなくなってから5年ほどは経過したと思うのですが、懐かしくなってプラモ売り場を覗いたりすることは何度かありました。当時、発売したらいいなと思っていた奴が発売されていたり、かなりマニアックな機体があったりと魅力的なラインナップになりつつあることを知り、ガンプラに対する熱が徐々に温まっていきました。
 特に惹かれたのが、UCガンダムのシリーズでしょうか。デザイン的には、U.C.のそれっぽいのですし、登場するモビルスーツも従来のアレンジ版みたいな奴ばかりですが、むしろそこがいいんでしょうねw シナンジュやクシャトリヤなんかは、見事にストライクゾーンですねw
 まあ、UC自体は見ていませんし、そもそも、まともに見たことのあるガンダムのアニメは、エンドレスワルツとSEEDだけというw ガノヲタを名乗るには程遠い存在ではありますが、それでもモビルスーツに対して魅力を感じているのは確かだと言えます。まあ、無条件でロボットが好きになる男子の本能みたいな奴ですかねw

 もし、再びガンプラを組むなら、シナンジュかダブルオーライザー辺りを検討していたのですが、あくまでも「組むなら」、といった感じで、実際には購入に至りませんでした。
 しかし、コイツとの出会いが、僕のガンプラ魂を燃え上らせたのです。

IMG_0002.jpg


 超ゴージャス!!


 衝撃的でした。
 かつて、これ程までキラキラでピカピカのガンダムなんて存在したでしょうかw
 百式も金メッキだったとはいえ、さすがにここまで派手じゃなかったw
 格好良さはもちろんですが、何よりもこの圧倒的なインパクトに押されましたね。こいつを目撃して以来、家に帰ってもこのガンダムのことが忘れられず、とうとう、購入に至ってしまった、というわけですw

 さて、買ったはいいものの、久々のMGですし、組み上げるのは相当苦労しそうです。

 IMG_0004.jpg

 パーツもこんなにいっぱいww
 HGから入れば良かったかなw

 MGは、後に発売されたものほどギミックが細かくなっているわけですが、特に可動部に関する拘りは半端ないですねw
 昔は、手、脚、胴体、頭と独立したパーツをキャップで繋ぎとめてた感じでしたが、Gガンダム辺りから一体化したフレームに肉付けしていくような感じのタイプが増えていきましたね。当然、後者の方が可動範囲が広いのですが、その分、組み上げる手間が掛かりますね。そして、何よりも指が痛いww 組んだことある方なら分かる筈w

 UCガンダムもフレームタイプなのですが、この機体は更にユニコーンモード→デストロイモードへの変身機構もあるため、従来のガンダムよりも更に複雑な構造をしていると言えます。よって、コイツを組み上げるのは相当難易度高い方だと思いますw
 実際、胴体を組むだけでも30分くらいは掛かりましたし、パーツ一つ一つもかなり細かいw

 IMG_0007.jpg

 中には、こんなに小さなパーツまでw
 指先だけで組むようなチマチマとした作業が続き、完成まで6時間~7時間は要しましたw
 とは言え、これだけたくさんのパーツ群を組み上げることで一つの形を成していく過程は楽しかったですね。それに組み応えもあるので、プラモ好きにはオススメなんじゃないでしょうか。

 IMG_0011.jpg

 完成しました。
 なんか地味ですねwでも嫌いじゃないかなw
 このモードだけ見ると、そこまで組むの難しくないんじゃないか? と思えてきますが、実際、中身が凄いのですよ。

 IMG_0020.jpg

 このように変身します。カッコイイね!
 ちなみに、デストロイモードになると、何気に背丈が伸びてますw

 無事、組むことが出来ましたが、なんか疲れたw
 もうちょっと易しいのを選べば良かったかなw

 次は、MGシナンジュかHGクシャトリヤ辺りを検討していますが、一方で、コトブキヤのゾイドを組んでみたいという意欲もありますね。ライガーゼロが最有力候補ですが、ロマンが詰まったアイアンコングやゴジュラスも捨て難いかなw
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる