『amiibo』 購入!

 タイトルの通り、amiiboを購入しました。

 IMG_0043.jpg

 予定では、マリオ、カービィ、リンク、ゼルダの四体だけだったのですが、勢い余ってサムスとピカチュウまで買ってしまいましたw
 とりあえず、カービィ超かわいいww

 任天堂は、世界的に有名なキャラクターを多数抱えているにも拘らず、そのグッズとなれば、意外にも数少なく、あったとしても、マニア向けというよりは、子供向けに作られたものが多く、クオリティとして微妙なものが多かったりしますw (まあ、最近では、リンクやサムスといったキャラクターがフィギュア化されるなど、ようやく、そっち方面にも力を入れ始めたようですが)
 僕自身としましては、任天堂キャラ一人一人に思い入れがありますし、そういったキャラクターのグッズがあればいいなぁと思っていたわけですが、遂に、その念願がかなったというわけですね。

 それで、肝心のクオリティなのですが、まあなんというか……値段相応って感じですかねw
 デフォルメキャラの完成度に関してはとても良く出来ていると思います。特に、任天堂の看板キャラであるマリオのクオリティは、他の追随を許さないというか、非常に完成度が高いように思えます。一番のおすすめですねb
 サムスなんかもアーマーがメタリック塗装なので格好良く見えると思います。ピカチュウとカービィは文句なしの可愛さですねw
 残念なのが、リンクとゼルダでしょうかw 衣装や装備等はそこそこ良く出来ているのですが、顔が今一つですw 特にゼルダは期待しない方が良いw まあ、この値段と大きさのフィギュアで顔まで完璧に、となるとかなり無理があるでしょうし、諦めるしかないですねw

 IMG_0045.jpg

 ちなみに、amiiboの大きさは大体このくらいで思ったよりは大きかったですねw

 数少ない任天堂キャラのフィギュアということもあって、コレクター向けのアイテムとしても価値のあるamiiboですが、本来の使い方は、ゲームで使用することにあります。まあ、まだ使ってないので何とも言えませんがw 後々その点についても書こうと思います。

 今の所、スマブラにてamiiboを育てるといった使い方の他には、ゼルダ無双やマリオカート8といったタイトルで使用することで特別なアイテムが手に入るといったものに留まっています。折角集めたのに使い道があんまりない……というのはちょっと寂しい気がしますので、もっと色んな遊び方があればなぁと思いますね。まあ、今後の展開に期待ってことですねw

麦わらプリンがかわいすぎる!

 スマブラを一人で遊ぶ際、CPU入れて4人対戦とかやっても、まあ楽しいのは楽しいのですが、同時に寂しくもあるというw
 というわけで、最近は、一人で遊ぶときは、ガチルールでやってますb

 ルールとしては、ストックバトル、アイテムは全てOFF、ステージは全て終点というものですが、ストックの数がデフォの3だとテンポが悪いので、2に変更してやっています。
 ただ、ガチルール自体、公式が推奨していませんし、そもそも、全てのキャラがガチルールを基準に作られているわけではないと思うので、キャラクター間のバランスは明らかに悪いですw ですが、テクニックを磨き、上達していく楽しさや、読み合いの熱いバトルが楽しめるなど、ガチならではの魅力もあるわけですね。

 僕の場合、ガチだとカービィを良く使うのですが、CPU相手だと例えレベル9でもちょっと温いかなぁ、って感じですかねw 3DS版だと、AIがそんなに賢くないのかな? ただ、ルカリオとかリトル・マックとか、あの辺相手だと、どうしても苦戦しますねw 特にマックとか、明らかに終点に強いキャラですしw

 他にも、リンク、アイクといったキャラを使っていますが、勝率はそんなに良くないw どちらも好きなキャラなんで使いこなしたいんですけどね。
 あとは、今作の強キャラだと言われているクッパとロゼッタ等は、使ってみれば「なるほどw」と納得してしまえるほどの強さでしたw

 クッパは、軽量級キャラなら50~60%くらいで吹きとばせるスマッシュが超強力ですし、しかも、そのスマッシュが、辺り判定、出の速さ、リーチに優れた高性能なものなんですよねw まあ、使用後は隙だらけですけどw あと、重量級キャラなんで、飛びにくいのも強みですかね。 ダメージなんかもクッパブレスでかなり稼げるし、こいつ、弱点ないんじゃないかな?w

 ロゼッタは、チコとの連携が上手く使えなければ大したことない……なんてことはありませんw 単体でも十分に強キャラの性能ですw まあ、空中攻撃が微妙かなぁ……って感じですが、全体的に性能の良い技が揃っているんで、ダメージの蓄積もスマッシュも困ることはありませんね。あと、チコシュートは、最大まで溜めればトドメに使えますし、上手く調整してシュートすれば、相手を挟みうちにしてやることも。

 他には、ダックハントが強キャラだと言われていますが、コイツは、慣れない内はそうでもないかもしれないw ただ、数ある飛び道具を駆使し、トリッキーに戦えば、大きく化けるんじゃないかと思いますね。
 シークとゼロスーツサムスも強キャラだと言われていますが、個人的には、そうでもないかなぁw というのも、蓄積は楽なんですけど、決め手に欠けるんですよねぇ……

 そして、最近はというと、プリンにハマってますw プリン可愛いじゃないですかw 表情もかなり豊かになっていますし、見ていても動かしてみても和みますw ただ、上手く使いこなせないせいで、サッカーボールみたいに吹っ飛ばされる日々が続いていますねw

 プリン自体、技の性能が総じて低いですし、必殺技に関しては、どれも癖があり、使い勝手はよろしくない。更に、70~80%くらいでも吹き飛んでしまう場合もあるくらい貧弱ですw
 ただ、空中の性能は恐らく、全キャラの中でNO.1であり、ふわふわと飛びながら接近したり、フェイントをかけて裏を取ったりと使っていて結構楽しいです。また、微妙な性能の技が揃う中、空中攻撃はそこそこ使い勝手がいいですし、これを中心に攻めて行くと、いい感じにダメージを溜めていけます。ただし、スマッシュの性能が微妙すぎるw カービィのそれと似たものが多いのですが、比べてみても全部劣っていると言わざるを得ないw せめて、空中下にメテオ性能があれば撃墜数も稼ぎやすいんですが、メテオどころか、落ちかけた相手をステージまで引き上げてしまうという謎性能w
 そんな感じで決定打に欠けるプリンですが、一方、ねむるという切り札も存在します。言わずと知れたハイリスクハイリターンの技ですが、例え、相手が50%くらいだったとしても、バーストさせることが出来る超威力w 隙があれば決めていきたいですが、逆にこれを使いこなせなければ、プリンは厳しいんじゃないかなw ちなみに、当てるコツに関しては……とにかく、練習あるのみですねw

 強みは確かにあるのですが、それを上回る量の弱点があるので、まあ、かなり弱い部類に入ることは間違いないと思いますw ただ、プリン使いは、その辺りを踏まえた上で使っているでしょうw それに、スマブラはアクションゲームですし、自分の好きなキャラクターで勝ちたいってのは、誰にでもあると思います。それでいいんじゃないかな?w

いつでもどこでもスマブラ!

 今回のスマブラは、あまりガッツリとやっているわけじゃないんですが、携帯ゲーム機ということもあって、ちょっとした時間に遊んでたりしますw
 ただ、起動にちょっと時間が掛かるため、いつもはスリープモードにしています。これなら、遊びたいと思った時にスグに遊べるのだ。携帯ゲーム機ならではの利点ですね。

 今日は、僕自身が普段使っているキャラについての使用感みたいなのを書いていきたいと思います。

 ・カービィ
 前作から良く使っているキャラクター。リーチの短さは気になりますが、空中戦の性能、吹っ飛ばし性能、復帰性能等に優れていますので、全体的に高い水準でまとまっている気がします。まあ、64の時からカービィは強かったですねw
 今回は、スティックジャンプを封印し、ボタンジャンプで操作しているのですが、これによって、ショートジャンプからの攻撃が簡単に決まるようになりました。ただ、後ろ蹴りは練習しないといけないw この技は、吹っ飛ばし性能も高いんで、是非、使いこなしたいですね。
 あと、言うまでも無く、色々と可愛いのもポイントw

 ・リンク
 64時代から愛用しているキャラですが、これといった活躍が出来ないのが何とももどかしいw というのも、弱いわけじゃないんですが、際立って強いわけでもないんですよねw つまり、普通ってこと。
 しかし、今回は、そんなリンクにも大幅な上昇修正が加えられているようでして、特に、ダッシュ攻撃の性能が非常に良くなっています。上手く剣先にヒットさせることが出来れば、スマッシュ攻撃並みのふっとばしが発生するようでして、これがとにかく強い。それから、下突きにもようやくメテオ効果が追加されたようです。まあ、あれでメテオ狙うのはかなりリスキーですけどw
 まあ、元から使い込んでたキャラなんですが、今作で強化された印象を受けましたし、今までよりも活躍させやすくなった気がしますね。
 また、カラバリに『鬼神リンク』が追加されました。もちろん、これでやってますw

 ・アイク
 個人的に凄い好きなキャラということで、是非とも使いこなしたいのですが、これがなかなか難しいw リーチの長さと一撃の重さが魅力のアイクですが、その分、一発一発があまりにも遅すぎて避けられやすいというw ガチだと簡単に避けられますし、大乱闘では、寄って集られたら何も出来ずにボコボコにされる場合もw
 基本的には、隙の少ない弱コンボや空中攻撃で戦い、チャンスを迎えた時に大技を決める。というのが流れだと思うのですが、タイム制だと横取りされる前に撃墜せねばとつい焦ってしまい、スマッシュが空振りして逆にやられた、なんてパターンは結構あるw
 野球に例えるならホームランバッターのアイクですが、当たれば撃墜王になれますが、外しまくれば悲惨な結果にw 安定した結果を出すのは難しそうですw

 後は、ガノンドロフ、ピカチュウ、リザードン、ルカリオ、Cファルコン辺りを使ったりもしますが、まあ、練習もしてないし、そんなにうまくはないw なので、書くこともあんまりないと思いますw

 さて、今回から新キャラも続々と登場したわけですが、個人的には、ロゼッタ、ルフレ、リトルマック、ルキナ、シュルク辺りから誰かを使いこなしたいですね。

 ロゼッタは、今作における強キャラとして君臨するのでは?と思っておりますw 離れた位置にいるキャラをスマッシュ攻撃出来るって、どんだけ強いのよw おまけに、チコとの連携もあるので、極めればヤバいことになるんじゃないかな?w

 リトルマックは、終点みたいな平たいステージなら最強だと思うんですが、逆に、ガウル平原みたいなステージはちょっと厳しいんじゃないかなw あと、スピードが速すぎて制御が難しいってのもあるw そういうこともあって慣れも必要だと思いますが、扱えるようになったら凄い強くなるのは間違いないw もちろん、ステージにもよるけど(

 ルフレ、シュルクはどちらも使いやすい感じですかね。性能的にも悪くないんで、新キャラの中では、オススメなんじゃないでしょうか。
 ただ、シュルクについては、モナドアーツの効果がよく分からないというか、そもそも、切り替えが上手く出来ないんですよねw これを使い分けられるようになったら、もっと伸びる気がします。あとは、エアスラッシュの二段目のふっとばし性能が高い気がしますんで、浮いた相手の追撃に使えるかもしれません。

 ルキナは、マルスとほぼ同じ性能ですが、最大の魅力は、マルスの場合、剣先が一番吹っ飛ばせるのに対し、ルキナは剣先だろうが根元だろうがどこにヒットさせても吹っ飛ばせるという点。しっかりと距離を意識して戦えるのであれば、マルスの方が強いのかもしれませんが、まあ、そこまで上手いわけじゃないんで、ルキナの方が使いやすいかなw
 あと、マルスの時にも言えたことですが、マーベラスコンビネーションは、出来れば最後まで出せるようになりたいですねw これが出せるのと出せないのとでは、大分、火力に差が出るかと。決め手にもなりますしね。

究極のオールスターゲーム、発売!

 いよいよこの時がやって来た!
 『大乱闘スマッシュブラザーズfor 3DS』が発売されました!

 スマブラは、マリオ、リンク、ピカチュウといった任天堂のキャラクター達が集まってバトルを繰り広げるアクションゲームです。人気の高い任天堂のオールスターが集まるというだけでも興奮ものですが、対戦型アクションゲームとしてみても非常に良く出来ていまして、皆でワイワイ遊べるのはもちろん、普段、格ゲーで遊んでいるようなコアなプレイヤーにも耐えうる奥深さも兼ね備えた、任天堂を代表する名作だと言えます。

 そんなスマブラも四作目が発売されたわけですが、今回は、参戦するキャラクターも最大級となっていまして、最初から三十体も使えるという大ボリュームww これだけたくさんいると、誰を使おうか迷いますねw
 ステージギミックも相変わらず凝っていまして、原作ファンを唸らず仕掛けも多々あります。また、本来ならこうした各ステージの特色を楽しんでほしい所なのですが、ガチプレイヤーのために終点化という要素も加わりました。
 今作において何よりも凄いのが、やはり携帯ゲーム機で遊べるという点でしょうかw スマブラが携帯ゲーム機で遊べるのは、密かに今回が初めてだったりしますw
 もちろん、大画面に比べると画面が小さく、細々していて見づらい、といった欠点があることは認めますが、何時でもどこでも遊べるといった利点もあります。個人的には、布団の中でゴロゴロしながら遊べるのがうれしいですねw 
 もちろん、ローカル通信やインターネットを通してのプレイも可能ですb

 今回、バンダイナムコが開発を行うということで、これまでのスマブラとは違ったものになってしまうのでは? といった不安は少なからずあったと思いますが、実際にプレイしてみますと、キャラクターによって技の性能が少し変わった、とかそういう調整らしきものはみられましたが、全体的には、これまでのシリーズと同様の感覚で遊べるんじゃないでしょうか。新しく参戦したキャラクターについても、使っていてとても楽しい奴なかりですので、是非、お試しください。
 ただ、全体的に飛びにくくなってるかなぁ、といった印象を抱きましたね。飛びにくくなったから悪い、ってわけじゃなく、人によって評価の分かれる点だと思いますが。

 インターネットを使った対戦に関しては、早速、フレさんと遊んでみましたが、西は九州、東は東北とかなり離れていたにもかかわらず、比較的快適に遊べたんじゃないかなw ただ、時折、ラグったりしたんで、完璧ではありませんでしたがw
 とは言え、皆でワイワイしながら遊ぶと、とても楽しいですねw アクションゲームの腕前に関係なく、アイテムやステージギミックを上手く使うことでライバルを倒せるってのが大きいと思います。まあ、僕は、その辺、使いこなせてないんで、結構やられてしまうんですけどねw そもそも腕前も大したことないし(ぁ

 フィギュア集めやクリアゲッター等のやり込み要素も充実していますが、前作にあった亜空の使者的なストーリーモードがないのはちょっと残念かな。まあ、容量の関係だと思うんで、こっちはWiiU版に期待ですかねw
 それに、大乱闘だけでも十分に遊べますし、ボリューム不足だとは思いませんけどねw

 WiiU版が発売されたり、アミーボに対応したりと今後の展開にも注目が集まるスマブラ。その辺りも気になりますが、とりあえず今は、この3DS版を遊び尽くし、心行くまで楽しみたいと思いますb

スマブラ for 3DS 体験版配信中!!

 タイトルの通りでございますw

 スマブラ発売まであと2日となりましたが、中には早く遊びたい、という方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
 というわけで

 DLしようぜ!!

 ファイターは5人(マリオ、リンク、ピカチュウ、むらびと、ロックマン)、選べるステージは、戦場オンリー、ルールの変更は不可、アイテム&アシストは一部のみ、といった仕様のようですが、十分ですww
 皆さまも、二日後の発売に備えて、早速DLされてみてはいかがでしょうか?

 ただ、遊べる回数は、30回に限定されているそうです。まあ、使い切るころには、製品版が手に入っているんじゃないかな?w
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (4)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる