あけましておめでとうございます(遅ッ

 あけましておめでとうございます……と、新年明けてから既に九日経っての遅い挨拶で御座います(((

 新年明けてからブログの更新を放ったらかしで何をしていたかと言いますと、もちろん、ポケモンですねb
 なんか、金銀時代から年末年始は、ずっとポケモンやっている気がしますw
 あと、風邪ひきましたw これも毎年の恒例行事のような気がします。

 さて、新年を迎えたということで、今年の抱負、あるいは、ブログの方針などを書いていきたいと思います。
 まあ、これもいつも通り、ただの机上論で終わるケースが殆どですが((( とりあえず、実現するかは、分からないけど、目標として掲げておきたいと思います。

 ポケモンの小説については、去年、構想がまとまってきたと言いつつ、結局、書かず仕舞いで終わってしまいました。ダメですね。
 書きたいという気持ちは変わらずですが、それよりも、将来に向けての執筆の方が重要ですし、なかなか手を付ける暇がないというのが現状ですね。まあ、その分、ゲームで遊ぶ時間を削ればいいのかもしれませんが、それは、中々に苦痛だろうw
 とりあえず、昔書いていたみたいな、超大作!みたいな感じではなく、簡単なエピソードを短時間でサクッと書けるような、そんな方法を考えておく必要があるかもしれませんね。

 記事に関しては、去年、更新頻度が明らかに落ちていたので、これもどうにかする必要があります。
 当ブログの記事は、基本的に長文だらけなわけですが、例えば、面白かったゲームを紹介する時なんかは、詳細なレビューを投稿するよりも、より短く、分かり易い内容を心掛けるべきなのかもしれませんね。あるいは、ファーストインプレッションから何回かに渡って投稿していく方針でもいいかもしれません。
 何にせよ、頻度は上げていきたいですねw

 そして、今年は、待ちに待ったコードネームNXこと、『Nintendo Switch』が発売される年でもあります。
 ソフトの内容や発売の時期なんかの詳細は、もうじき発表されるとの頃ですが、いずれにせよ、僕自身、このハードには、物凄い可能性を感じていますし、そういう意味でも、応援していきたいな、なんて思っています。というわけで、スイッチで発売されるソフトの紹介なんかは、積極的に行っていきたいですね。
 あと、もし、スイッチでスカイリムの発売が決定された場合、元ドヴァーキンとしては、この傑作を是非とも多くの人に遊んで貰いたいと思っていますので、記事の更新を再開したいと思っています。

 他には、タイタンフォール2、バトルフィールド1は、ちょくちょくプレイしていますが、とりあえず、最大レベルに到達するまで頑張りたいと思いますw とても長い道のりですがw Halo5もそろそろ再開したいですし、スイッチでスプラトゥーンの新作が出るなら、そっちもやり込みたいですね。
 ポケモンに関しても、今年は、レート戦にも積極的に挑戦したいと思っています。目標は、レート2000ですが、まあ、心が折れなければなんとかなる……といいな(((

 こんなところでしょうか。
 それでは、今年もよろしくお願いします!

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。

 新年を迎えたということで、当ブログの今年の方針みたいなものを書いてきたいと思います。
 例の如く、ここで書いたことが実現する可能性は薄いということをあらかじめ言っておきます(ぁ

 さて、去年は、ブラッドボーンやダークソウルといったゲームの攻略記を書いていたのですが……正直に言うと、アレ、書くの結構大変なんですよねw その割に、需要があるかどうか疑わしいので、攻略系の類は、止めようかな、と思ってますw
 やっぱり、攻略っていうからには、速報性と情報量が重要だと思いますが、僕自身、速報とは程遠いくらい今更なゲームばかり遊んでますし、情報量も、主に個人の体験談を元にしているので、充実しているとは言い難いです。共感が得られるような記事を掛ける程の文才もないですしねw
 一方、考察系に関しては、割と需要がある方らしく、随分前に書いた記事であってもweb拍手を押してくれる方がいらっしゃるんですよね。なので、今年は、こういった記事を増やしていこうかな、なんて思っております。(コレ、前も言ってた気がしますがw)
 また、ゲームのレビューというか、紹介ってあんまりしなくなったんで、その記事も増やしていこうかなと思っています。やっぱり面白かったゲームは、皆にお勧めしたいですしねw

 マルチプレイなんかは、これまでは、Titanfallを中心に遊んでした……というか、そればっかりでしたが、今年は、Halo5での戦績を上げるためにやり込みたいと思いますねw やっぱり好きなゲームだから上手くなりたいってのは、ありますしね。ちなみに、Halo5については、パッケージ版を買ったのですが、やり込む覚悟が出来たので、あとでDL版を購入しましたw これなら、他のゲームを遊んでいる場合も、ディスク交換の必要性がなくなりますし、すぐに起動して遊ぶことが出来ますしね。
 あとは、スプラトゥーンについてもそろそろ復帰したいなと思ってます。でないと、見たことないブキとステージばかりで置いてけぼりになりそうですし、ブキチくんの説明が長くなるしw こっちも、DL版を買うべきでしょうか(
 マルチプレイ関連については、それなりの戦績を出せるようになったところで記事を書きたいと思います。でないと、説得力がないからねw

 さて、だいぶん前に言ったか言ってなかったか、ポケモンの小説に関しては、構想がまとまってきたので、そろそろ連載していきたいと思っています。ポケットモンスターXの時もそうするように心掛けていましたが、なるべく原作の世界観や設定を生かしつつ、オリジナルの解釈を加えた内容に仕上げたいと思います。
 連載の方は、まずは、ブログ内で投稿していきますが、読み返す際に大変不便だと思いますので、ある程度まとまったらHPに載せることにしたいと思います。
 そもそも、書かずに終わる場合もあり得ますが、まあ、そんなことのないようにしますw

 大体こんなところでしょうか。
 それでは、今年もよろしくお願いします。

新年あけましておめてとうございます。

 あけましておめでとうございます。
 1月1日は、風邪引いて寝込んでました、いつものことです(ぁ

 さて、2015年の抱負についてですが、まあ、今年で30歳になるわけですから、そろそろ作家としてプロデビューを果たし、今の状況を何とかしたいとは思うのですが、焦った所でどうにかなるわけでもなくw
 僕自身の人生を振り返ってみると、批判を恐れるあまり、これまで自分の意見をあまり表に出してこなかったと思います。ですが、ユーリの記事等は多くの方に賛同を頂けたわけですし、もっと、積極的に発信していってもいいのかなと思い始めている所です。それは、作品についても言えることですね。
 まあ、一歩ずつ前に進むしかないってことですね。悠長なようですが、マイペースが僕の欠点でもあり、取り柄でもありますしw

 サイト運営については、あれこれ予告しておいても結局手つかずに終わりそうな気がしますが、一応、Mikan's Lifeの新ネタも投入していきたいなぁとは思っているんですがね(
 あと、ポケモンの小説を書く的なことも言ってた気がしますが、ぶっちゃけ、それを書く余裕があるとは言えないんですよね。こういうの書きたい!っていうアイディアはあるんで、いつかは書きたいのですが……なんにせよ、時間が欲しい所ですw

 ブログの記事に関しては、相変わらず長文になること間違いなしですし、その方針は変わらないかとw
 去年までは、スカイリム関連の記事が多くの方に読まれていた、と思うのですが、まあ、一区切りついたこともあって、多分、今後更新することはないと思いますw
 今年は、恐らく、ポケモン関連の話題が多くなると思います。育成論は過去にサイト運営していた頃に懲りたんでもうしませんがw
 あとは、相変わらずタイタンフォールにハマってるんで、そっちも書いていく予定です。一応、GEN10に達したら一区切りつけようと思ってますが、なんというか、あのFPSって今の所、唯一無二の存在ですし、何だかんだ言って2が出るまでずっとやってそうな気がしますねw
 他は、日本国内でXboxOneが超マイナーなハードということで、影ながら応援していきたいなとか思ってますねw こういうゲームありますよって紹介していったら、みんな買ってくれるんじゃないか的なw

 さて、今年はどんなゲームが登場するのでしょうかね?
 今の所、WiiUでは、スプラトゥーン、ゼノブレイドXが注目作と言えますが、ゼルダの伝説の新作も今年出てくれたらうれしいかなw まあ、多分2016年になるでしょうけどw 去年は、任天堂が大躍進した年だったと思うのですが、今年も期待出来そうですし、それに加えて何か大きなサプライズがあると嬉しいですね。
 XboxOneでは、ファークライ3、ウィッチャー3、そして、Halo5が今の所注目作ですね。ただ、次世代機になってから明らかにソフトの発売ペースが落ちていますし、ちょっと寂しい時期になるんかなぁと思ってしまいますね。まあ、積ゲーが増えないことはいいことなのかもしれませんがw

 さて、こんなところでしょうか。
 それでは、今年もよろしくお願いします!

ブログ名を変更してみました

 ブログのタイトルを「Unbreakable」から「あんぶれいかぶる!」に変えてみました。
 当ブログの堅苦しい印象が少しでも和らいでくれればと思うわけですが、多分、文章の長さと堅さはそのまんまになるものと思われますw

 以上w

巨人、四連敗! CSシリーズ敗退、お疲れさん

 巨人、CSまさかの四連敗。
 リーグを制覇したことによる勝ち点1&ホームでの試合というアドバンテージがありながらもこの結果は情けなさ過ぎる。せめて一勝くらいはしろよと言いたいです。

 逆に、この不利な状況で四連勝を果たした阪神は、本当に強いチームだと思った。勢いだという人もいるかもしれないが、勢いだけではCS四連勝は達成できないと思います。
 優秀な先発ピッチャーと内野陣による堅い守り、それに加えて、西岡、上本、鳥谷、ゴメス、マートンの打順、まあ、勝てませんねw まあ、これでリーグ優勝できなかったのが不思議なくらいでしたが、とにかく、このCSシリーズでは、今年の阪神の強さがようやく表れたんじゃないかと思いますね。
 日本シリーズでは、セ・リーグの代表として、是非、優勝を目指して頑張って貰いたいと思います。

 巨人に関しては、セ・パ交流戦で一位になったり、リーグ優勝を果たしたりと一応結果は残しているものの、正直、今年は観ているのが辛い試合ばかりだったと言えます。殆どの試合が接戦でしたし、延長戦になることも多々、そんな中でも何とか踏ん張って勝って、結果、リーグ優勝を果たしたというのに、ここに来て力尽きたのか、それとも、元々力がなかったのか……恐らく、後者でしょうね。

 今年の巨人の強さは、選手層の厚さにありますが、一方で、個々の成績はと言えば、菅野以外あまりパッとしません。なので、リーグ戦のような長期に渡る戦いなら何とか勝ち抜けるのかもしれませんが、CSのような短期決戦となると、どうしても弱くなってしまうのでしょう。

 また、4番バッターを含めて打順がころころ変わったりしたのも悪かったと思う。
 今年は、チームの中心的な存在である阿部の不調が浮き彫りになってきましたし、ぶっちゃけ、彼自身の不調がチーム全体の雰囲気を悪くしているとしか思えない。彼自身の態度にも問題があり、ベンチに戻る際に、バッドを投げて八つ当たりする等、観ていて不愉快になることが多々ありました。もちろん、僕は彼のことが好きです。去年や一昨年の阿部は、ここぞという時に撃ってくれる頼もしさがあり、また、ピッチャーも彼のリードに安心して投げ込んでいけたと思います。そんな阿部が好きだったのですが、今年は、見る影もありませんでした。そろそろ引退かな? まあ、キャッチャーには小林も控えていますし、彼を育成するという意味でも、早々に退いてくれと言いたいですね。これ以上の醜態を見せる前に。

 それと、もう少しロペスや大田を信用してもいいんじゃないですかね?w 
 特に大田なんかは、シーズン終盤でかなり調子を上げてきましたし、彼の活躍を観ていると、期待に応えていけるような選手に育ちつつあると思います。それに、阪神に勝つためには、こういった若い選手のパワーが必要なんじゃないでしょうか?
 ロペスは、個人的に好きな選手ってのもありますが、少なくとも、ベンチに座らせておくような選手じゃないでしょw まあ、アンダーソンがいるから出せないってのもあるかもしれませんがね。アンダーソンもあんな構えのクセによく打つバッターですし、何よりも、あの笑顔が素敵すぎるw まあ、二人には来年も頑張って貰いたいですねw

 四番に関しては、来年は、あれこれ試すんじゃなくて、ビシッと決めて、それを最後まで貫いて欲しいってのはあるかな。でないと、チームがまとまりませんしw
 正直、僕の中では、今の阿部に対する信頼が薄いのですが、彼をスタメンで起用するというのなら、四番で固定しても良いと思います。彼が出場する限り、巨人は阿部のチームになるでしょうし。
 ただ、個人的には、村田、ロペス、アンダーソンのいずれかが相応しいんじゃないかな、と思ってます。まあ、今シーズン終盤の調子を維持、もしくは、それ以上の成果が出せるなら、大田もアリだと思いますけどねw 彼自身、やっぱり持っているものは持っていると思いますし。ってか、せめてスタメンにしてあげてw

 とにかく、来シーズンは、もう少し観ていて安心できるような試合をして欲しいですね。今年は、本当に心臓と胃に悪い試合ばかりでしたし。
 それから、金に物言わせてドヤ顔で4番バッタークラスの選手を連れてくるのやめてくださいw もう間に合ってますからw それよりも、ガッツがあって、先陣切って出塁できる選手が欲しいですね。今の巨人には、長打が狙える四番バッターばかりしかいませんので……
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる